効果絶大?バストアップブラは効果はある?

世の中にはバストアップサプリやエステのバストアップコース、絶対効果がある!と謳うマッサージや食べ物の成分などなど、これでもかというほど出回っていますが、中でも下着は(バストアップブラ)効果絶大だと思っております。

下着なだけに、もともと体についている肉を寄せて上げるので、ついている肉によって一人一人限界は違います。

しかし、女性なら誰しも大きさや形、美しさを追求し続けるのに思うようにいかないバストですから確かな方法が一番なのです。

その確かな方法というのは『個人差のあるサプリの成分』とか、『コラーゲン生成を活性化』といった、増したところで溜まるのか定かでもない、殆どない袖を振っているような不確かな方法では、少し頼りないところです。

いろいろ試したけどダメでした!

もちろん、それらも全くの効果なしとは言えませんが、大切なのは『出来ることから始める』ということ。常に着けている下着にもっと着目するべきなのです

バストアップブラは簡単に言えば寄せて上げる要領で、それをいかに着け心地が悪くないよう無駄に流れた肉をバストに持っていき、サポートしたままの状態で居られるかということです。

腹部や脇腹、背中に流れた肉は、オイルでもジェルでも何か滑りの良い物でマッサージしてバストに持っていけたとします。

その時は簡単で、大きくなったバストに感動したりもしますが、長く肉がバストに居てくれないのです。

そこをサポートして固定してくれて、尚且つ長い時間そのままで居られるのがバストアップブラの役割なのです。

普通のブラジャーでも同じように、全くブラジャーをしない人とブラジャーをする人ではバストの形が違います。それがバストアップ仕様の作りとなると一層効果が出るのです。

バストアップブラの効果は、バストに留まるはずの流れた肉を正しい位置に補正して固定し、れを毎日着けることでバストが大きくなるということです。

そのためには、ある程度の脂肪は必要で筋肉質の人には少々不向きです。バストそのものは元々の筋力と頑丈なカップで支え上げられ形こそ良くなるかもしれませんが、寄せ集める柔らかい肉があってこそなので、数カップもアップする…となると難しいところです。

二の腕や背中の肉を摘まみながら「この肉が胸にいけば良いのに」という人なら、バストアップブラは大きな効果が出るでしょう。

オススメのバストアップ矯正ブラ一覧

バストアップブラは持ち上げて寄せる

最近はバストアップブラでもいろいろなタイプがありますが、大きく分けて3種類あるようです。まず1つはバストアップのための夜用ブラジャーです。

そしてもう一つは昼間使うブラですが、バストの成長を最大に促すためのブラジャーがあります。

このタイプは締め付けもなく、バストのクーパー靱帯が伸びないような設計がされており、実際に服を着てバストを大きく見せる効果より成長を大切にする設計です。

そして3つめのタイプは、とにかくブラを着けることで2サイズ、3サイズと、バストを大きく見せることができるブラです。

バストの横や下に底上げパットなどが付いており、持ち上げ効果と横から寄せることでAカップのバストであっても、きれいな谷間ができるのです。

このようなバストアップブラは特にバストを大きく見せるため、ブラジャーをつけるときに背中の肉まですべてカップに入れ込みます。

ブラの設計には、さまざまな研究がされていますが、特にトップメーカーのバストアップブラは背中からの肉もカップに流し、それらがまた背中に散らないような設計となっています。

バストアップブラはこのようなさまざまな設計によって、美しく大きなバストを演出するブラジャーです。

そして形状記憶ワイヤーなどを上手に利用して、1日中美しいバストを保つことができるようになっています

特にブラジャーによってバストアップを考えている人は、ちょっと高めでも信頼のできるメーカーのブラジャーをおすすめします

バストアップと下着の関係

バストアップのための夜用ブラの選び方

バストアップにはブラも大きく関係していますが、夜もブラなしで寝るのではなく夜用ブラの使用がおすすめです。ここではナイトブラの効果と選び方について考えてみましょう。

バストの形をキープするだけなら昼用も夜用も同じでいいはず。でもこの2つには大きな違いがあるようです。まず昼は立って生活をし、夜は寝ているという大きな違いがあります

普通のブラは起きているとき用なので、バストを形良く吊り上げる、盛るという効果が一番求められます。

しかしナイトブラの場合は絞めつけを極力減らし、バストが正常に育つことをサポートすることが大切になるわけです。

そこでナイトブラの場合は締め付けが少なく、ワイヤーなどがないこと。また肌に刺激の少ない素材であり、通気性も重要となります。

ナイトブラはバストを全体的に包んでくれるものがベストです。そして横を向いてもしっかり形をキープして発育の邪魔をしないように作られています。そのため育乳ブラというような呼び方もされているほどです。

バストを支えるのはクーパー靱帯というのもですが、この靱帯が伸びてしまうと二度と戻りません。また断裂した場合も当然そのまま戻らないので、クーパー靱帯をしっかり守ることが育乳には重要なのです。

そのため寝ているときに横に引っ張られクーパー靱帯が伸びきってしまうと、バストアップは望みにくくなります。そのためにもナイトブラはとても重要なのです。

またナイトブラにも2つのタイプがあります。1つはバストの形をキープすることが主の目的である美乳タイプと、バストアップが目的である育乳タイプのナイトブラがあるのです。

自分にとってどちらが重要なのか、どちらを大切に考えているのかによってナイトブラを選ぶようにしましょう。

また選ぶときにはサイズも大切です。せっかく毎日使っていても、サイズが合っていなければ意味がなくなってしまいます

そこでサイズが分からないときにはショップでバストサイズをきちんと測ってもらって、自分にあったサイズのものを選ぶようにしましょう。

おすすめのバストアップブラとは

下着はバストアップに大きな可能性を秘めている物だと常々感じています。

サイズさえ合っていれば…とブラジャーを購入する人って結構多いかと思うのですが、バストアップブラとは肋骨、脇肉、ストラップの具合など様々な条件をパスして着け心地とバストの上がりがマッチして初めて実感できるので、少々選ぶには時間はかかります。

バストは人によってサイズはもちろんのこと形、素材の固さやストラップの太さの好みと色々とタイプがあるし、何より実際に着けてみて締め付ける違和感があれば着用できないし、バストアップを含めて下着は本当に奥が深くて面白いのです。

それだけに、どんなに質の良い素材で作るメーカーと言えど万人に選ばれるというものでもありません。

よって、どこのメーカー、最低でもこのぐらいの価格などでおすすめのバストアップブラ…というより試着をして吟味することがおすすめとも言えるのです。

半ば宗教めいた補正下着メーカーで、本当に良い素材でできたブラジャーでも合わなければ合わないし、安くて素材もほとんどポリエステルの補正下着もどきのブラジャーでもピッタリと脇や肩甲骨下の肉をサポートしてストラップの食い込みもなく、カップも自分のバストにフィットしながらサイズも上がるのなら、それでも良い事なのです。

バストアップブラは二つあり、一つはリフトアップ効果のある物。ブラジャーを着けている時だけふくよかな谷間を演出するタイプで、寄せて上げるカップ重視の作りで大胆な谷間を演出することが目的です。

普通のブラジャーよりもバスト下垂しないようサポートする効果が高く、バストの形重視でしょうか。

このタイプは手頃な物もたくさんありますが、カップが非常に脆く型崩れしやすいので、あまり安価な物はおすすめしません。

もう一つが育乳タイプのバストアップブラ。脇や背中に流れたバストの肉をしっかりバストに安定させ、毎日着けることで固定した肉がバストへ移動してサイズもアップするタイプで、全体的に頑丈な作りです。

かつ、下着なだけに着け心地も重視していて昔よくあった補正下着を彷彿とさせます

しかし、昔とは違うのが可愛らしいデザインでしょうか。サテンなのかシルクなのか?という嬉しくない光沢を放つサイボーグのようなベースに、テーブルクロス顔負けのレースが素敵?に演出という時代は終わり、柔らかそうで繊細なデザインになっています。

この育乳タイプのブラジャーは試着は必須条件です。なので、通販で買える物はおすすめしません。いずれのバストアップブラもサイドベルトがしっかり大判なものがおすすめです。

バストはカップだけでなく、周辺の肉に油断をさせない事も大切なのです。

オススメのバストアップ矯正ブラ一覧

ノンワイヤーのバストアップブラ

バストアップブラというと、少々ゴツゴツしたものを想像しますが、中にはワイヤーレスの物もあります

ワイヤーはブラジャーでとても大きな役割を持っていると思うし、バストアップブラでなくてもワイヤーがなければ単に乳首が浮かないようにするだけのブラジャーに思えてしまいます

あくまで、これは思い込みですが。しかし、色々と見てみるとノンワイヤーのバストアップブラというのも確かに高性能でバストアップも夢じゃないような気もします。

ノンワイヤーのバストアップブラにもタイプが二つあるようで、一つは夜用の、就寝時にもしっかりサポートするタイプの物と、もう一つは就寝時には向かないサポート力の強いタイプの物です。

これはスポーツブラのような形のタイプと、一見普通のブラジャーですがワイヤーレスのタイプ。

夜用のバストアップブラは、うつ伏せでも横でも仰向けでも、バスト以外に流れる肉をサポートする効果があります。

確かに、長時間バストを持ち上げていない状態のままとなると、無防備すぎますね。そこを油断させないのがナイトタイプのブラです。

スポーツブラタイプのものは着け心地も良さそうで、カップというよりもパットの作りに近いです。周りの肉を寄せて固定し、バストそのものを優しく包む事が目的なようです。

デザインも全体的に大判で広範囲から肉を寄せることができ、見た感じはスポーツブラに似ていて頼りない気もしますが、伸縮性に優れた素材で広範囲でサポートする事で無理な締め付け感もないようです。



ワイヤーレスのストラップブラは、サイドベルトがしっかり太く背中体に寄せた肉が流れないよう脇部分の作りも凝ったものが多いようです。

そして、ストラップも太目でワイヤーがないぶん他の箇所でサポートできるようになっているのでワイヤーがなくても大丈夫かも?といったところでしょうか。

ブラジャーのワイヤーの目的はバストの肉を包み込んで支えるカップの安定のためであり、ブラジャーでもバスト周辺でも、安定しにくい構造なのでワイヤーが良い仕事をするのです。

よって、できればワイヤーはあった方が良いのですが、中にはワイヤーは違和感があって嫌だという人もいます。

バストアップには下着の役割がとても大きく、バストアップ効果云々でなくても9割が脂肪でできているバストには女性として最低限のエチケットで下垂防止に支える物が必要です。

下着という、直接肌に長時間触れている物なだけに着けた時に無理を感じさせない物を吟味しなくてはなりません。

バストアップという目的があるなら特にそうですね。もしも、どうしてもワイヤーが嫌なら、バストアップ用のナイトブラも併用してサポートすれば随分と効果は上がりそうです。

トリンプのバストアップブラ

トリンプといえば、天使のブラが看板商品のひとつですね。天使のブラはリフトアップタイプのブラジャーで、一言にブラジャーといってもとても高性能であり、リフトアップ効果はもちろんワイヤーやカップの内側、サイドボーンなどは繊細で美しいデザインから想像もつかないほど凝っていて、一流メーカーだと納得します。

トリンプのブラジャー一覧を見ると、意外に育乳タイプのブラはないようで、バストアップブラというと天使のブラになるようです。

リフトアップタイプのブラも正しく採寸して選べば肉はきれいに移動して固定され、着けている時はもちろん実際にも数カップサイズが上がります

天使のブラは私個人も持っていますが、少しカップが脆くてへたりやすい事を除けば素晴らしい商品かと思います。

肉が逃げにくくて安定感がバッチリなのですが、カップとサイドに工夫があるようです。

まず、サイドベルトの脇部分にサイドボーンという縦一本の柔らかいワイヤー状の物が入っているのですが、そのサイドボーンからカップに向けて裏地が引き上げるように作られています。

着けた時にバストの周りがスッキリして、余計な肉が持ち上がっているのが分かります


そして、カップの上部分にも工夫がされています。バストの上に脇の下からはみ出たような肉が乗っかっている人は多いかと思うのですが、その訳の分からない謎のはみ出たのか乗っかっているのかイマイチ謎な肉をサポートするように脇部分のカップが深く、裏地にも一手間かけています。

ブラジャーのストラップは肩から落ちやすい、肩に食い込むという声は多いと思います。そのストラップのタグが三角で、一人一人の肩の形状に対応します。

安いメーカーと、それなりに高いメーカーの違いと言いましょうかカップの裏地やサイドの作りが微妙に複雑で、女性の体のラインに合わせて立体的な仕上げになっているのです。

バストそのものだけでなく脇部分、バストの下、デコルテラインにもフィットするのです。

トリンプの天使のブラは改良されたり、季節に合った素材を使って新しい物が出たりと新商品の発売も盛んですので、それもまた楽しみの一つですね。

バストアップブラの購入を考えている方がいたら、とりあえず天使のブラから試してみるのも良いかもしれません。

バストアップのための人気ブラの魅力

バストアップのための人気ブラには幾つかの魅力があります。ブラジャーはバストの形を良い状態にキープして、服を着たときにいかに形良く大きく見せるか考えられているものです。

しかしバストアップを重要視されているブラの場合、ブラをするだけで3サイズほどバストアップすることができるものもあるのです。

カッコイイ服が着たい!

夜用のバストアップブラはバストを育てるためのブラですが、昼用のバストアップブラは着けるだけでバストを大きく見せるタイプと育乳タイプのものがあります。

バストを大きく見せるタイプは、ただ大きく見せるだけでなく、バストから流れる背中の肉までバストに流していきます。それによって背中はすっきり、バストは大きくなるという魅力もあるのです。

また昼用育乳タイプのブラは、バストを育てるためのサポート効果があるものとなっています。

しかし、育乳タイプはそれ自体デザイン的にはあまり変化が出せないため、上手にフリルなどでカバーしたものなどが多くなるようです。

どちらを使うかは自分に合ったもの、またそのときの服装にあったものを着けるといいでしょう。

またバストアップブラというと、バストの小さい人のためのブラのように感じますが、決してそうではありません。

バストの大きい人は、どうしてもバストの重みでバストが垂れたり肩が凝ったりします。そのようなことを予防し、クーパー靱帯を伸ばさないように作られています

クーパー靱帯は一度伸びたら戻らないと言われています。つまりバストの大きい人が垂れやすいのはクーパー靱帯がバストの重さで伸びてしまうからなのです。

このようにバストアップブラは美しいバストに見せるだけでなく作り上げるためにも貢献しているのです。

バストの大きな人がバストアップブラを利用するときには、特に大きく見せるより垂れないためのサポート力の高いものを選ぶようにしましょう

逆にバストの小さめの人はバストが少しでも大きく見せることのできるブラを選ぶようにするといいようです。

オススメのバストアップ矯正ブラ一覧

ランキングや口コミから見るバストアップブラ

バストアップブラも各社から様々な原理をもとに販売されています。実際にそれを購入する際に参考になるのはランキングや口コミといった第三者の意見だと思いますがそれはどれだけ信憑性があるのかを一度疑う必要もあると思います。

私も過去に何度もバストアップブラというものを購入した経験があります。

バストアップという一番の目的を達成出来なかった事や、バストアップは出来たけど着心地が悪かったり、とてもじゃないけど普段着けたくないという経験は少なくありません。

そもそも万人に喜ばれるバストアップブラというものは無いと考えたほうがよいかもしれません。

実際に私は昔からランキングや口コミを情報として確認していますが人気のバストアップブラというのは年々異なります

言うまでもなく10年前に1位だったブラが現在も1位ではありません。

バストアップブラも年々進化しており、進化をするという事は進化前には欠点があったという事なのです。改善を重ねて現在のバストアップブラになっている訳です。

ランキングもあくまで現段階で良いという人が多いという意味であって絶対に私が着けても満足するものだという事は無いのが現状だと思います。

口コミもしっかり確認してみるとバストアップブラの様々な不満が見えてきます。そうならない為のブラジャーを探す必要があるという事です。

【バストアップブラジャーの悪い口コミ例】

・全然盛れない
・ホックがすぐに壊れました
・アンダーはキツいのにカップはブカブカ
・付け心地が苦しい
・痛くて着けていられません
・腕を動かすとこすれて、すごく痒くなりました
・アンダーが食い込んで痛い
・肩紐とブラの境目が痛い
・肩紐が擦れて痛い
・金具の部分が擦れて痛い
・カップが小さすぎて胸がはみ出す
・アンダーはキツいのにカップはブカブカ

バストアップブラ無しでは望めません

バストアップブラ無しにはバストアップは成立しません。即座に大きく見せることはもちろん可能ですが、バストアップブラは単に大きく見せるだけのものでは無いのです。

バストアップブラの中には育乳ブラと呼ばれるバストを育てる為のブラジャーもあるのです。

毎日つけることによりバストの形もサイズも変えることが出来るのです。単に谷間をつくるブラジャーとは異なるのです。

バストアップにを目指すならブラジャーもしっかりと選ぶ必要があります。一般的なブラジャーも寄せて上げる目的を持っていますが、バストアップブラなら2サイズ、3サイズ大きく見せることが出来ます。

背中の肉もカップに流して背中もスッキリしますので効果はバストアップだけに留まりません

即座に大きく変える事もうれしいですが、バストを育てる意味でも今すぐバストアップブラを利用するべきなのです。

夜用の育乳ブラもありすが、昼用とは姿勢がことなりますのでしっかりと使い分けていくことが重要です。

様々なバストアップブラがありますので自分にあったバストアップブラを利用していきましょう。

バストアップする方法

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)